EXPO’70万博検定とは?

本検定は、日本万国博覧会(大阪万博)についての知識・理解を深め、修学内容を後世に継承し、
社会へ還元することを目指した検定試験です。

高度経済成長期の頂点を迎えた1970年に開催された大阪万博。
アジア初の国際博覧会は77カ国の参加のもと、
6421万人の入場者を記録し、歴史に残るものとなりました。
科学技術、建築、芸術、音楽、食文化など、私たちの生活を大きく変化させる「進歩」、
そして、世界の人々に集い、ともに輝く未来を目指していく「調和」。
メインテーマ「人類の進歩と調和」(Progress and Harmony for Mankind)の理念は、
大阪万博を大成功に導きました。それから47年経ちましたが、
大阪万博が私たちにもたらした変化は、
現在の生活のなかでも再発見できるものがとても多いのです。
「EXPO’70 万博検定」を通じて大阪万博への理解を深めることは、
当時の日本や世界を知るだけではなく、現在まで積み重ねてきたその歴史や価値観を知ることでもあり、
私たちがこれから歩んでいく道を考えるきっかけにもなるでしょう。

検定の概要

受検資格
どなたでも受検いただけます
受検形式
Webサイトのみ(日本語のみ対応)
受検期間

2018
224日(土)~331日(土)

受検料
無料
出題形式
3つのジャンル別・各50問(四者択一)
 ①太陽の塔・パビリオン編
 ②グッズ・イベント・人物編
 ③施設・運営・歴史編
  • ※どのジャンルからでも受検いただけます
  • ※受検回数は1つのジャンルについて期間中3回まで受検可能です
     (1日の受検回数に制限はございません)
出題範囲
1970年日本万国博覧会全般

【参考文献】

  • ・日本万国博覧会公式記録(3巻セット)
    (日本万国博覧会記念協会)
  • ・日本万国博覧会公式記録写真集
    (日本万国博覧会記念協会)

【参考市販図書】

  • ・EXPO'70パビリオン 大阪万博公式メモリアルガイド(平凡社)
  • ・日本万国博覧会 パビリオン制服図鑑(河出書房新社)
  • ・EXPO'70グッズコレクション(KADOKAWA/角川マガジンズ)
  • ※参考文献及び参考市販図書についてはEXPO'70パビリオンにて閲覧可能です。

【参考WEBサイト】

太陽の塔
制限時間
各ジャンルともに30分
合格基準
各ジャンル40問以上の正解で合格
合格特典
  • ・合格証
  • ・EXPO'70パビリオン企画展鑑賞券
    (別途、自然文化園の入園料が必要です)
    (合格証を受付にてご提示ください。引換期間は2018年3月24日(土)から7月3日(火)まで
     ※企画展開催予定期間)
  • ・万博グッズ
    (当選の発表は商品の発送を持って代えさせていただきます。)
お問合せ
EXPO'70パビリオン EXPO'70万博検定運営事務室

お問合せフォームへ

http://www.bmkkc.or.jp/expo70pavilion/publics/index/28/

参考市販図書

EXPO'70パビリオン 大阪万博公式メモリアルガイド(平凡社)

住宅カプセル、ワイアレステレホン、万能テレビ、人間洗濯機……。当時の日本人が夢見た未来都市を追体験できるヴィジュアル・ブック。さらにブックカバー裏は1970年製作の「日本万国博覧会公式ガイドマップ」になっています。

  • [監修] 橋爪紳也
  • [発行] 株式会社 平凡社
  • [価格] 1,728円(税込)

日本万国博覧会 パビリオン制服図鑑

1970年、大阪・千里丘陵に巨大な未来都市が出現します。そこにはまぶしいばかりのファッションに身を包んだ女性たちがいました。当時のユニフォームや「ホステス」たちの貴重な写真も満載。近未来ファッションにあの日の思い出がよみがえります。

  • [編著] 大橋 博之
  • [発行] 河出書房新社
  • [価格] 1,728円(税込)

EXPO'70グッズコレクション

日本一の大阪万博グッズ収集家・白井達郎が集めたグッズ約1万点の中から、秘蔵グッズ1,226点を完全公開。また大阪万博をパビリオンの写真と共に振り返る企画や、今も万博記念公園に残る「万博遺産」の紹介など、読みごたえたっぷりの1冊です。

  • [発行] KADOKAWA/角川マガジンズ
  • [価格] 1,836円(税込)